© 2018  平日アウトドアサークル「Try it !!」

All Right reserved

主催者:佐藤 宏之(さとう ひろゆき)

住所 :東京都府中市白糸台

April 24, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

2018.05.28 毛無山(静岡県)

June 2, 2018

今回はサークルではなく個人で行ってきましたが、面白かったのでアップします。

 

毛無山を調べるとたくさんの毛無山が出てきます。お隣の山梨にもあるし日本全国至るところに毛無山はあるみたいですね。

 

今回行ったのは静岡県の毛無山。2年くらい前に行った事があるのですがなまった体を鍛えるトレーニング登山で選びました。

 

そう、この山は辛い山なのです。標高は1945mとそれほど高い訳ではないのですが、登り始めからの標高差は1000mを超え、登りもずっと登り一辺倒、なおかつ急登がずっと続く山なのです。登りの標準コースタイムは185分となっています。膝の故障も随分回復してきたので、どこまで大丈夫か試しに登ってみることにしました。(言い訳)

 

毛無山は山梨にもあって、ナビの設定を山梨の毛無山にしてしまい、

 

「なんだここ。ここじゃないよ。ナビがおかしいのかなぁ?」

 

そりゃそうだよ。山梨県ではなく静岡県なんだから。朝霧高原だったことを思い出して道の駅朝霧高原にセットし直し。そこでトイレ休憩を取ってから駐車場へと向かいました。

 

最近の山行はろくに調べもしないで行くので良くない傾向ですね。実は5月5日に谷川岳に行ったのですが、前調べもせずに行ってしまったのでなんの装備も持たずに途中撤退(-_-;)

2000mだからと思ってなめていました・・・。

今回も実は山行時間は登り2時間、下り1時間30分ほどだったかなぁと勝手に思っていました。地図があるんだから見ればいいのに全く見ていませんでした・・・。

 

さてさて、駐車場に車を停めて駐車料金500円を箱に入れます。半分に切られた封筒にお金を入れ、ペンで入山日と予定、車のナンバー、人数を書いて箱に入れます。そうすると管理人の人が回収に来て領収書を窓に挟んでくれるのですが、今回は領収書がありませんでした。

 

そんなこんなで登山開始は10時00分になりました。

まずは麓宮で安全祈願をしてからスタートです。

 

急登の山ですが麓はのんびりとした感じで、このような金山の跡もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを過ぎると徐々に山らしくなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先の険しさが分かりますか?

 

この先はしばらく登りも登り、急登の登りが延々と続くのです!

 

しかしながらすぐに休憩ポイントがやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動の滝

 

ここまでで30分から40分程なので、心拍も上がりそろそろ体が慣れてくる頃でちょうど良い休憩です。

ただ、時間が押していた(勝手に勘違いしていただけじゃない!)ために2,3分休憩して先に進みます。

 

しかし本当に登りだけでしかも急登。何でこんなところにしたのか疑問が湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かり易い(-_-;)

ちょっと笑ってしまいました。

 

この山は1合目から山頂まで道しるべがちゃんとあって助かるのですが、逆にまだ次は出てこないの?となるかも知れません。

 

登れど登れどYAMAPの地図も進みません。五合目に着いたのが11時49分。2時間49分も登りっぱなしでもまだ半分?

山頂までは地図上では1時間45分程かかる見込み。山頂に着くのは一体何時になることやら。

 

「お昼ご飯ここで食べる?」(先に進んだ方がいいと思うけど)

「食べると動きたくなくなるから先に行こう」

 

その通りです。ここで食べたらもう絶対に動きたくなくなります。そうすれば山頂に到着することは永遠にありません。ここは軽く口にして先に進まなければなりません。

 

心を鬼にして先に歩を進めていくと、相変わらず急登の中に恐らく躑躅かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花のことはあまり分かりません。山躑躅、シャクナゲ、山桜くらいかな???

 

上に行くほど咲き誇っているので一服の清涼剤になります。

 

ようやく分岐に着いたのが13時19分。あともう少しで山頂です。

 

最後の気力を振り絞って13時28分に山頂に到着です。やっと着いた!!

 

前回来たときは下から雲がもくもくと湧き上がってきて寒くて方ありませんでしたが、

 

今回は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな絶景を見せてくれました!

 

こんな景色が見れたから疲れなど吹っ飛んでしまいました。

雲海なんてどこでも見れるかもしれないけれど、その時に見れるから美しく、毎回感動しています。今回もこんなプレゼントが山頂で待っていてくれました。これだから登山は楽しいのですね!

 

この絶景を見て、お昼ご飯を食べるよりも先にしたことがある。それは⇩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂で気分良くなりました!

 

そして山頂で遅い昼ご飯を食べてチャージし、今度は下り一辺倒の道をピストンで戻りました。

 

下山時刻 17時03分

 

その後、朝霧温泉 風の湯で疲れを癒して、河口湖ICまで戻って肉肉肉モードでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア